ひとりじかん

    Film写真・Digital写真 いろいろと

    春の日 

    rollei35s | Film写真   



    花






    数年前に何冊か買った北条民雄の本を今また読み返したくなり
    パラパラとページをめくる日々。








    :ここから追記:



    北条民雄…
    ご存知の方もいるかもしれませんが
    ハンセン氏病で隔離されながら執筆をされた人です。

    不治の病で恐ろしい伝染病とされていたハンセン氏病は
    差別と偏見で一生隔離されたまま という時代が長く続いていました。



    未知の感染症で人々が落ち着かなくなっている現在
    テレビでは病者がまるで犯罪者のように言われる場面もあったり
    (一部はちょっとどうかなと思える行動の人もいますが)
    時代が変わっても人は同じなんだ…と思えてきたり。




    彼の代表作 いのちの初夜 は
    今のこの時期に読むとなんだかググッと迫ってくるような空気感というか。

    外出自粛の期間、
    まぁ興味がある方は読んでみてください。








    …そして
    年度末ということもありますが
    あれやこれやと職場も騒がしくなってたりで忙しい。

    また落ち着いた頃にゆっくり訪問等々させていただきたく
    軽くここは開店休業状態になるかも(ならないかも)です。

    あ。元気ですので。はい。


    関連記事
    スポンサーサイト



    01:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit